天草産ヒノキの利用促進を目指す「天草ヒノキプロジェクト」の原田博之会長。後ろは伐採途中のヒノキ林=天草市

 天草地域で1960年代に植林されたヒノキが伐採期を迎え、良質な材質を生かし、地域ぐるみで利用する取り組みが広がっている。公共施設に建築材などとして使われ、加工品の付加価値を高めるプロジェクトが3年前...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note