熊本大発生医学研究所(熊本市中央区)の石黒啓一郎准教授(47)らの研究グループが、正常な精子と卵子の形成に大きく関与する遺伝子の存在をマウスを使った実験で突き止め、6日付米科学誌オンライン版で発表し...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note