発見された書状の一部。「小楠拝」(右から4行目)と書いた後、福井藩士5人の名前が続いている

 80年間行方不明となっていた熊本出身の思想家・横井小楠(1809~69年)の直筆書状が見つかり、小楠研究家の徳永洋さん(69)=熊本市=が入手した。幕末に小楠が福井藩士に宛てた1通の礼状で、これまで...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note