生産者の指導を受けながら生の茶葉をもむ水俣高定時制の生徒ら=水俣市

 水俣・芦北産の紅茶の普及を担う「みなまた和紅茶ソムリエ」の講習会が10日、熊本県水俣市の水俣高であり、定時制商業科の23人が茶もみ作業などを体験した。
 ソムリエ制度は、水俣市で紅茶の催しを開いている...​

気になる話題の最新ニュース

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note