豪雨の傷痕、天草にも 台風シーズン警戒

熊本日日新聞 | 8月10日 11:00

大量の土砂で埋まった旧魚貫小(右奧)付近。水が流れているのは川でなく、道路=7月4日正午ごろ、天草市魚貫町(読者提供)

 熊本県南部を中心に襲った豪雨は、天草市にも住宅や道路などに大きな被害をもたらした。豪雨の傷が癒えないまま台風シーズンが近付いており、市は警戒を強めている。
 熊本地方気象台によると、同市牛深の7月4日...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note