約20センチ水に漬かった八千代座の舞台下の奈落=8日午前9時ごろ、山鹿市

 7日から大雨に見舞われた熊本県北地域で、8日も被害が相次いだ。山鹿市の国指定重要文化財の芝居小屋「八千代座」では、舞台下の奈落[ならく]が約20センチ浸水。地下水位が上昇し、地面がむき出しの奈落の底...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note