解体準備が進む平櫓。膨らんだ石垣を押さえるための鉄骨の構台(右)が組み上げられている=今月4日撮影

 県伝統工芸館の向かいに見える国重要文化財の平櫓[ひらやぐら]の解体準備が進んでいる。熊本地震の影響で、平櫓を支えている高さ約19メートルの石垣の一部が大きく膨らみ、建造物は傾いた。熊本市は、倒壊の恐...​