仮設団地を訪れた候補者の遊説に耳を傾ける被災者ら=熊本市南区

 18日投開票の熊本市長選は、2016年4月に熊本地震が起きてから初の市長選となる。市内で仮住まいを続ける被災者は10月末現在で約5700世帯。自宅や生活の再建に不安を感じつつ選挙戦を見つめる被災者も...​