今後の被災者支援の課題やボランティア団体の連携の在り方について議論した200回目の火の国会議=6日夜、熊本市中央区

 熊本地震の被災地を支援する民間団体が情報を共有する「火の国会議」が6日夜、200回の節目を迎えた。行政の手が届かない被災者の要望をくみ取り、必要な支援を実施する調整機能を担ってきた。地震から2年半。...​

平成28年熊本地震の最新ニュース