木型を使って「矢穴」の形を観察する石工ら=14日、熊本市中央区の熊本城

 全国の石工らでつくる文化財石垣保存技術協議会(兵庫県姫路市、松本勝蔣会長)が14日、熊本地震で被災した熊本城(熊本市)で、石を割る伝統技術を学ぶ研修会を始めた。県内での開催は初めて。17日まで。
 協...​