入居者と接点、孤立防げ 豪雨災害「みなし仮設」支援を よか隊ネット熊本・土黒功司事務局長

7月29日 09:47

◇ひじくろ・こうじ 1978年、宇土市生まれ。熊本大大学院自然科学研究科修了。IT技術者として半導体企業に勤務した後、海外でワーキングホリデーなども経験。熊本地震の直後からボランティア活動に参加し、昨年10月から現職。地元の宇土市民有志でつくる「宇土飯を喰(く)らう会」代表。39歳。

 西日本豪雨の被災地では避難生活が長期化する中、みなし仮設住宅への入居手続きが始まった。アパートなどを借り上げるため早期に入居できるが、住み慣れた土地を離れた被災者に支援や情報が届きにくく、孤立を生む...​

平成28年熊本地震の最新ニュース