「みなし」入居者の孤立防げ 訪問聞き取りで交流 菊陽町

7月17日 12:00

みなし仮設住宅の舟津生二さん(右端)を訪問し、熊本地震当時の体験談などを聞く住民ボランティアの女性2人=菊陽町

 熊本学園大の高林秀明教授と菊陽町社会福祉協議会地域支え合いセンターは、熊本地震で被災し、みなし仮設住宅などに暮らす被災者を地域住民らが直接訪問し、地震の体験談を聞き取る地域交流プロジェクトを始めた。...​