設備維持も「公費で」 液状化対策、熊本市長が方針

熊本日日新聞 | 7月10日 09:41

液状化被害の再発を防ぐ工事について住民と意見交換する大西一史市長(右から2人目)=熊本市南区

 熊本地震によって宅地が液状化した被害の再発防止のため熊本市が検討している工事について、大西一史市長は8日、工費に加えて設備維持費も公費で負担する方針を明らかにした。工事の影響で住宅や地盤が傾くなどし...​