復旧工事用の足場が解体され、被災前の姿を取り戻した長塀=16日、熊本市中央区

 熊本地震で被災し、復旧工事が進む熊本城の長塀で、全体を覆っていた工事用足場が解体された。被災前と同じ美しい姿を坪井川沿いの長塀通りから見られるようになった。
 長塀は国重要文化財で、高さ2・4メートル...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note