テクノ仮設団地閉鎖を前に、久しぶりに団地内の「みんなの家」を訪れ交流した元住民ら=29日、益城町

 熊本地震で整備された県内最大の建設型仮設住宅団地、益城町のテクノ仮設団地の入居者がゼロになり、30日、閉鎖された。被災者の自宅再建や、木山仮設団地への集約に伴う退去が完了したため。地震発生からまもな...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note