熊本市は25日、熊本地震で液状化被害が起きた南区近見地区の対策工事について、地下水位低下工法を用いる8区域(計約35ヘクタール)の全てで、地権者から着工の要件となる8割以上の同意を得たと発表した。
 ...​

平成28年熊本地震の最新ニュース