狭いよ! 地震後の学童保育 場所の確保課題に

熊本日日新聞 | 7月15日 15:00

児童クラブの部屋に集まって過ごす益城中央小の子どもたち。外遊びが難しい状況という=益城町

 熊本地震の被災地では、学童保育(放課後児童クラブ)で利用していた施設が被災したり、避難所になったりしたため、子どもたちは狭いスペースでの活動を強いられている。県学童保育連絡協議会の調査には、各クラブ...​