長期休園が続く中でも、アフリカゾウのマリーのひづめを手入れする飼育員=熊本市東区

 熊本地震で被災し長期休園が続く熊本市動植物園(東区)。園内には休園前とほぼ同じ100種類超の動物が暮らしており、飼育員たちは不便な環境の中で世話に奮闘、新たな命も生まれている。  「来園者に希...​

平成28年熊本地震の最新ニュース