新型コロナウイルスの影響を受ける中、受話器を握り続ける熊本いのちの電話の相談員

 自殺を防ぐ「熊本いのちの電話」が、新型コロナウイルスの影響でひっ迫している。不安を訴える相談が増えている一方で、相談員の活動が制約されているためだ。相談員は、もどかしさを感じながら受話器を握り続けて...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note