くまもと「描く力」2018 ≪作品募集≫

募集中 2018年10月6日(土)・7日(日)搬入
昨年の展示会場

「絵画はどこまで表現の可能性を持ち得るのかー」。

新たな才能を発掘、全国に発信します。

併せて熊本の芸術の裾野拡大とレベルアップを図り、

熊本の文化的資質を未来へとつないでいきます。

応募資格 県内在住者、県出身者、県内に居住経験がある方。
出品規定 未発表・新作の絵画(油彩、水彩、日本画、版画、グラフィック・デザインなど平面作品)。2点まで出品可。部門は以下の通り。

▼グランプリ部門(テーマ自由)
214㌢×151㌢×厚さ10㌢以内(額込み)。
熊日大賞1点(賞金50万円と個展開催の補助金)、各審査員賞4点(同10万円)、入選50点

▼ふるさと部門(テーマ「くまもと人・光・風」)
137㌢×111㌢×厚さ8㌢以内(額込み)。
ふるさと賞1点(同20万円)、特選3点(同5万円)、入選30点

▼チャレンジ部門(高校生対象、テーマ自由)
50号以内。
崇城大学賞1点(同10万円)、特選3点(同2万円)、優秀賞10点、入選30点
出品料 ▼グランプリ部門
1点5,000円、2点目3,000円

▼ふるさと部門
1点3,000円、2点目2,000円

▼チャレンジ部門
1点1,000円、2点目500円
作品搬入 10月6日(土)・7日(日) 午前9時半~午後4時半

◇搬入会場
▼グランプリ・ふるさと部門
熊日本館1階会議室(熊本市中央区世安町)
▼チャレンジ部門
崇城大芸術学部(同市西区池田)

審査員
(五十音順、敬称略)
▼グランプリ・ふるさと部門
草薙 奈津子(平塚市美術館館長)
篠 雅廣(大阪市立美術館館長)
日比野 克彦(アーティスト、東京芸術大学教授)
米田 耕司(長崎県美術館館長)

▼チャレンジ部門
草薙 奈津子(平塚市美術館館長)
後藤 宏(デザイナー、九州産業大教授)
林田 龍太(熊本県立美術館参事)
展覧会 11月27日(火)~12月9日(日)県立美術館分館
募集要項 詳しくは要項書をご覧ください(以下からダウンロードできます)。
【募集要項】

送付希望の場合は92円切手を同封して、〒860-8506、熊本市中央区世安町172、熊日事業局☎096(361)3383へ。

主  催 熊本日日新聞社

特別協力 崇城大学

協  賛 東宝ホーム、レイメイ藤井、富士通

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube