熊本城×特撮美術 天守再現プロジェクト

2017年12月16日~2018年3月18日

特撮美術監督・三池敏夫氏(熊本県出身)が指揮を執り、20分の1の縮尺で精巧に再現した熊本城の天守閣と宇土櫓、城下の街並みをイメージしたミニチュアセットを展示。併せて写真や映像、実物資料などを通し熊本城の魅力を発信します。

会期 12月16日(土)~2018年3月18日(日)。火曜日休館。
※12月29日(金)~1月3日(水)は休館。
会場 熊本市現代美術館(熊本市中央区上通町)
関連イベント ▽三池敏夫講演会 11月18日(土)14時(先着100席、参加無料)
▽ミニチュアセット製作・撮影ワークショップ 同19日(日)14時(高校生以上20人、要事前申し込み、参加無料)
▽オープニング記念トーク 三池敏夫、岩崎憲彦 12月16日(土)14時(先着100席、参加無料、展覧会会場内のトークは要展覧会チケット)
▽ナイトツアー 2018年1月13日(土)19時半(要事前申し込み40人、要展覧会チケット)※会場はいずれもホームギャラリー
▽撮影ワークショップ 2月10日(土)8時半、展覧会会場内(要事前申し込み30人、要展覧会チケット)
観覧料 一般1000円(800円)、65歳以上800円(600円)、学生500円(400円)、中学生以下無料。
※かっこ内は前売り、20人以上の団体、障害者手帳をお持ちの方の料金。
問い合わせ 熊本市現代美術館TEL096(278)7500。

主催 熊本市現代美術館、熊本日日新聞社、KAB熊本朝日放送、くまもと21の会

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube