サントリー熊本地下水みらいプロジェクト 巨大地震が熊本の地下水環境に与えた影響の科学的解明《公開シンポジウム参加者募集》

3月9日 09:48

 熊本地震がもたらした地下水への影響の実態把握と、その要因の科学的解明を行ってきた日本地下水学会熊本地震調査研究グループが、これまでの活動成果を報告します。

【日時】4月13日(土)午後1時半開会(同1時開場)
【場所】県民交流館パレアホール(熊本市中央区)
【内容】「熊本地震に伴う地域地下水の変化とプロジェクトの発足経緯および調査研究・観測体制」について、熊本大名誉教授の嶋田純氏が説明するほか、同グループのメンバーが成果を発表します。
【参加料】無料
【申し込み】代表者の氏名と参加人数を「地下水みらい・公開シンポジウム事務局」まで、メールchikasuimirai@adroom.co.jpか、ファクス096(367)3439、TEL080(3182)2214=平日午前10時~午後5時、担当・牛島までお知らせください。申し込み時の個人情報は本事業の連絡のみに使用します。

主催 サントリー熊本地下水みらいプロジェクト
共催 熊本日日新聞社、日本地下水学会、熊本大学、くまもと地下水財団

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note