平成30年熊日短歌大会《詠草募集》

8月16日 10:01

【日時】11月3日(土・祝)午前11時30分から受け付け、午後0時20分開会、同3時30分閉会予定。
【会場】熊日本社本館(熊本市中央区世安町)
【選者・講師】小島ゆかり氏
【記念講演】演題「短歌の魅力」(午後0時30分~)
【披講と選評】午後1時50分~同3時10分予定
【小島ゆかり氏略歴】1956年、愛知県生まれ。早稲田大卒。熊日歌壇選者。歌集「希望」で若山牧水賞。「憂春」で迢空賞。「泥と青葉」で斎藤茂吉短歌文学賞。2017年「馬上」で芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。同年、紫綬褒章受章。
【出詠要領】(1)1人1首(未発表作品)(2)便箋などのA4用紙に楷書で詠草1首と郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を明記し、参加料1500円(小為替可)を添え、〒860-0823、熊本市中央区世安町172、熊日事業センター「熊日短歌大会」係TEL096(361)3366まで(土日祝除く午前9時~午後5時)。
【締め切り】10月3日(水)必着
【賞】天・地・人各1首、秀逸10首、入選20首、佳作20首。※詠草は冊子にして大会当日に配布。当日だけの聴講(出詠なし、参加料700円)も可。
◇大会終了後、ホテル日航熊本内で、小島氏を囲む懇親会を開催(会費6千円)。参加希望者は、はがきに、郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を明記して、〒862-0971、熊本市中央区大江1の20の8、橋元俊樹さんTEL096(366)0518へ。10月20日まで。

主催 熊本日日新聞社、県歌人協会