平成30年度全国中学生人権作文コンテスト熊本県大会

≪作品募集≫

8月11日 09:21

【内容】 日常生活や地域社会などで得た体験等を通じて、基本的人権を守ることの重要性について考えたことなどを題材とします。
【応募方法】 学校名、氏名、題名を除いて400字詰め原稿用紙5枚以内(厳守)。外国語で書いた場合、または点字、録音テープで作成した場合には、それぞれ同5枚以内の翻訳文、墨字または反訳文を添付してください。
【規定】 (1)作品は未発表のもの(2)作品の著作権は主催者に帰属し、返却しない(3)入賞作品は作文集に収録し、教育委員会等関係機関および各中学校に配布するとともに、報道機関、ホームページ等により公表。
【申し込み】 作品名、学校名、学年、氏名を明記し、熊本地方法務局人権擁護課および宇土、玉名、山鹿、阿蘇大津、八代、人吉、天草の各法務局支局へ提出。※9月7日(金)必着。
【入賞発表と表彰】 発表は11月1日(木)、表彰は入賞者に追って通知します。
【問い合わせ】 熊本地方法務局人権擁護課TEL096(364)2192へ。  
※応募時の個人情報は、本コンテストの確認、連絡のみに使用します。

主催 熊本地方法務局、熊本県人権擁護委員連合会
共催 熊本日日新聞社