特集 武家の装い-巴螺鈿鞍(ともえらでんくら)と新しい熊本の宝 細川コレクション1

4月14日 09:16

県立美術館に寄贈された国の重要文化財指定「巴螺鈿鞍[ともえらでんくら]」を公開し、細川家伝来の武器武具を中心に武家の装いを紹介します。また、堅山南風「争魚」や伊藤若冲「鶏図」など、新収蔵品も併せて展示します。

【会期】 4月27日(金)~7月8日(日)。月曜日休館。
※5月6日(日)まで連続開館。同21日(月)は開館。会期中、一部作品の入れ替えあり。
【会場】 県立美術館本館、別棟展示室(熊本市中央区二の丸2)
【観覧料】 ▽別棟展示室のみ 一般210円(160円)大学生130円(100円)
▽本館2階展示室との共通券 一般420円(300円)大学生250円(190円)。
※高校生以下と障害者手帳をお持ちの方は無料。かっこ内は20人以上の団体料金。
【問い合わせ】 同館TEL096(352)2111
主催 熊本県立美術館、熊本日日新聞社、RKK熊本放送