熊日・RKK報道特別企画 熊本地震 それぞれの2年 「あの時 何が」そして今「空から」 ≪入場無料≫

4月10日 10:16

 あの夜から2年-。差こそあれ、だれもが被災者でした。だれもがそれぞれの居場所で必死に生きました。企業人として公務員としてボランティアとして-。

 復旧するまでをそれぞれの居場所で追った熊日の長期連載企画「あの時 何が」。一方、RKK「空から(原題「ソラカラ」)」は、被災地の空をドローンで飛び、復旧の今を見渡しています。これら2つのシリーズを中心に、記事や写真、動画を紹介しながら、2年間の道のりをたどります--。

【場所】 新聞博物館(熊本市中央区世安町、熊日本社)、RKKロビー(同区山崎町)

【会期】 2018年4月12日~5月31日(日祝日は休み。連休中は4月29・30日開館します)。10時~17時(最終入館16時半)TEL096(361)3071。RKKは土日祝日休み。TEL096(328)5525。

主催 熊本日日新聞社、RKK熊本放送、新聞博物館

協力 長野良市さん、林眞二さん