ドレス・コード? --着る人たちのゲーム

10月31日 09:31

 ファッションは「着る」だけでなく「視[み]る/視られる」ものです。本展では、ファッションやアートのほか、映画やマンガなどに描かれたファッションも視野に入れながら、現代社会における新たな〈ドレス・コード〉わたしたちの装いの実践(ゲーム)を見つめ直します。

【会期】 12月8日(日)~2020年2月23日(日)。10時~20時(展覧会入場は19時30分まで)、火曜日と12月29日~1月3日、2月12日(水)は休館。ただし、2月11日(火・祝)は開館。
【会場】 熊本市現代美術館(熊本市中央区上通町)
【プレイベント】 トーク「ドレス・コード+パブローブ」西尾美也(アーティスト)、11月2日(土)14時、同館ホームギャラリー、聴講無料。
【観覧料】 一般1100円(900円)、65歳以上900円(700円)、学生600円(500円)、中学生以下無料。かっこ内は前売り、20人以上の団体、障害者手帳をお持ちの方。
【問い合わせ】 熊本市現代美術館TEL096(278)7500。

主催 熊本市現代美術館、京都服飾文化研究財団、熊本日日新聞社、KKT熊本県民テレビ