中村征夫・中村卓哉写真展 永遠の海・海中 2万7000時間の旅 前売券≪好評発売中≫ 

8月7日 10:29

 日本を代表する水中写真家・中村征夫氏と息子・卓哉氏による親子写真展を開催します。九州初上陸となる13m原寸大「ザトウクジラの母子」=写真=はじめ半世紀の作品を一堂に展示します。

【会期】 9月21日(土)~10月27日(日)。 ※月曜休館(月曜が祝日の場合は翌日休館)。
【会場】 県立美術館本館1階展示室(熊本市中央区二の丸2)
【作品構成】 中村征夫氏「命めぐる海」、「東京湾」、「日本列島海中百景」、「ガラパゴス」、「熱帯夜」、「水中の賢者たち」、「永遠の海」。中村卓哉氏「辺野古-海と森がつなぐ命」。
【映像作品】 「海中2万7000時間の旅」(BS朝日)。※9月21または22日に中村征夫・卓哉氏の講演会を開催予定。
【入場料】 一般・大学生千円(900円)、中高生900円(800円)、小学生以下、障がい者手帳をお持ちの方は、無料。カッコ内は前売り、20人以上の団体料金。
【前売り券取り扱い】 チケットぴあ(セブンイレブン各店)Pコード769-896、ローソンLコード82335、イープラス(ファミリーマートほか)、熊日プレイガイド、チケット ドコサ?
【問い合わせ】 コモドアートプロジェクトTEL096(288)4635

主催 「永遠の海・海中2万7000時間の旅」写真展実行委員会(パブリックビジネスジャパン、熊本朝日放送、熊本日日新聞社、熊本シティエフエム、綜合企画)
共催 熊本県立美術館