「熊本ジャーナリズム賞」 熊日出版文化賞に新設

2022年11月17日 09:14

 熊本日日新聞社は、県内の優れた本を顕彰する「熊日出版文化賞」に、特別賞として「熊本ジャーナリズム賞」を新設します。熊本は徳富蘇峰ら多くの言論人を輩出しました。同賞は先人の偉業を受け継ぎながら、混迷する時代の中で、地域の歴史や市井の人々を見つめ、真実を探究する優れた作品や新たな才能の発掘を目指します。

 熊日出版文化賞に寄せられた全作品の中から、選考委員が「ジャーナリズム精神にあふれた優秀な作品」と認めた刊行物に贈ります。

 第44回熊日出版文化賞の応募規定は以下の通りです。

【対象】2022年に県内の個人、団体の著作として刊行された出版物。分野は問わない。書店で販売されているか、図書館などの施設で公に閲覧できる出版物に限る。私家版も可。

【応募】出版物1部に次の事項を明記した申込書(A4判)を添えて事務局に郵送か持参▽著者・編者の住所、氏名、生年月日、職業、電話番号▽出版物の概要を200字程度でまとめた紹介文▽発行部数と主な入手・閲覧方法▽自費出版物は「自費出版」と明記。

*12月31日締め切り(消印有効)。出版物は返却しない。

【審査】県内の有識者で構成する選考委員会が審査。

【事務局】〒860-8506、熊日文化生活部「熊日出版文化賞」係☎096(361)3181。

ランキング

イベント情報