くらしの工芸展 40年の歩み展

2022年10月3日 09:46

 くらしの工芸展は現代の暮らしの中に生きる新しい工芸づくりを目指す公募展として、宇城市松橋町出身の工業デザイナー、故・秋岡芳夫氏を審査員に始まりました。40年間の入賞作品を見て、触れて手仕事の温かみや生かされた知恵を体験してください。

【会期】 10月25日(火)~1月9日(月・祝)
【会場】 県伝統工芸館2階企画・常設展示室
【展示】 第1回(1983年)から第40回まで歴代グランプリ作品を中心に陶芸、木工、竹工、染織など工芸作品約60点。
【入場料】 一般210円、大学生130円、小中高生無料

主催 熊本県伝統工芸館、熊本日日新聞社

ランキング

イベント情報