熊日女性文化の会 16日に例会 心地よく暮らす 月刊誌『MORE』元インテリアスタイリスト・千田恭子さん

11月09日 09:35

 熊日女性文化の会(会長・河村邦比児熊日社長)の11月例会は16日(火)正午から熊本市のホテル日航熊本で開かれる。

 千田さんは1950年熊本県八代市生まれ。70年美術系専門学校卒業後、東京都内のデザイン事務所や広告代理店勤務を経て雑誌の世界へ。76年、集英社の女性雑誌non-noのお姉さん版「MORE」が創刊され、そのスタートメンバーにインテリアスタイリストとして加わる。以後毎月インテリアページを担当しつつ、83年から光文社の女性雑誌CLASSYの「娘に伝える入江家のお菓子」シリーズ、学習研究社の「ハートのお菓子ノート」シリーズなどの編集にもたずさわる。87年帰郷。90年に大津町に転居。今年7月、大津町おおづ図書館で貴重な77年の創刊号から約70冊を展示公開するMOREバックナンバー展を開催。多くの見学者を集めた。

※新型コロナウイルス感染症の状況によっては、中止や内容を変更することがあります。

 熊日女性文化の会は会員制の講演会組織。問い合わせは同会事務局・熊日生涯学習プラザ内TEL096(327)3125へ。

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube