唐揚げで飲食店アゲアゲ 5月末まで販売延長

専門店「松本くん」×田中洋平さんコラボ

熊本日日新聞 | 2021年03月19日 09:30

持ち帰り唐揚げを共同で企画した田中洋平さん(右)と松本雄二さん=熊本市中央区
芦北しお味
九州醤油味

 新型コロナウイルス禍にあえぐ飲食店を応援しようと、地元タレントの田中洋平さん(43)=熊本市=が唐揚げ店「松本くん」(同市北区)と共同で企画した、持ち帰り唐揚げの販売が18日、同市中央区の市中央公民館内の「喫茶・売店しらかわのほとり」で始まった。

 田中さんは、昨年9月から食品販売会社熊本ネクストソサエティ(熊本市)がコロナ対策で取り組む飲食店の料理の商品化に協力。松本くんを経営する松本雄二さん(51)=同市=が、繁華街に出店する居酒屋とステーキ店の減収を補う商品の開発中、大の唐揚げ好きの田中さんと出会い、共同企画に乗りだした。

 しらかわのほとりもコロナ禍で低迷する飲食部門のてこ入れ策にと、企画に加わった。「松本くんちの田中くん」と銘打ち、塩味としょうゆ味の2種類(4個入り330円から)を売り出した。

 販売初日、店に駆け付けた田中さんは「私たちタレントもコロナの影響で地域の皆さんと接する機会が減っている。できる限り店に足を運び、お客さんに楽しんでもらいたい」と力を込める。

 公民館のある白川公園に花見客が訪れる時期に合わせ4月18日までの限定販売。好評の場合は継続を検討する。(小林義人)

※販売期間は5月末まで延長されました。(4月15日更新)

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note