協力隊員だより

image
筆者(左から3人目)と一緒に仕事をしている国立リハビリテーションセンターのスタッフ

 私は、昨年12月に東ティモール民主共和国に赴任し、首都ディリにある国立リハビリテーションセンターで言語聴覚士として活動しています。ただ、新型コロナウイルスの影響で協力隊が全員一時帰国することになった...​