水俣病

立場超え、対話尽くせ 国立ハンセン病資料館・木村哲也学芸員

7月18日 11:15

◇きむら・てつや 1971年生まれ。神奈川大大学院歴史民俗資料学研究科博士後期課程修了。専攻は民俗学、日本近現代史。フリーランスの著述業を経て、2018年4月から現職。著書に「癩者の憲章-大江満雄ハンセン病論集」(大月書店、08年)など。高知県宿毛市出身。

 -ハンセン病は呼称を変えた歴史があります。 「1952年3月、全国にある国立療養所の患者団体機関紙・全癩[らい]患協ニュースに『らい』から『ハンセン氏病』への病名改称の要求が初めて登場した。米国で特...​