ハンセン病

image
菊池恵楓園がまとめた調査報告書の一部。身元が特定できた解剖は総数389件と記されている(下線部)

 国立ハンセン病療養所・菊池恵楓園(合志市)で1911~65年に死亡した入所者の遺体のうち、身元判明分だけで389体の解剖が明らかになったものの、他の療養所の実態は分かっていない。入所者の解剖は全国の...​