特集

石川文洋80歳・列島横断あるき旅

 昨年7月、北海道・宗谷岬から郷里の那覇市まで日本列島を歩いて縦断する旅に出た報道写真家の石川文洋さん=当時(80)=がほぼ1年がかりで全行程3500キロを踏破、このほどゴールした。
 そんな旅の途中で出会った人々や風景、出来事について、石川さん自身の文章と写真で報告してもらった。

わたしを語る

県内外で活躍している県出身者を対象に、半生を語ってもらいます。
「海峡を越えて」人吉旅館女将 堀尾里美さん