4月17日付

4月17日 09:14

 皇位継承に伴う10連休まであと10日。5月1日の「天皇即位の日」が今年限りの祝日となるための超大型連休である。政府広報オンラインには「国民こぞって祝意を示す」ための祝日とあるが、さてどうやって過ごしたものか▼JR九州によれば、期間中の新幹線や在来特急の予約は前年の6割増。前半と後半にそれぞれ旅行を計画している人もいるようだ。観光地へ続く道路も相当な渋滞になることだろう▼一方で、サービス業を中心に休みが多いほど忙しくなる人もいる。医療や介護などの現場も、利用者への影響が最小限にとどまるよう対応に追われているようだ。そして<10連休 預け先無し 金も無し>。オリックス主催「働くパパママ川柳」の今年の大賞作品に共感する子育て世代も多いのでは▼フランスでは5週間の有給休暇取得が法制化されており、消化しない従業員がいると雇用主が厳しくとがめられる。国柄の違いと言えばそれまでだが、バカンスに慣れていない身としては、どうすればそんなに休めるのかと尋ねたくなる▼旅に出るのも楽しかろうが、遠出をしなくても充実した時間は過ごせるはず。普段はゆっくり話せない家族や友人らと平成を振り返り、令和の始まりを喜び合うのもいいかも▼熊本地震から3年。強い揺れの後に身を寄せ合い、命の危険を感じながら支え合った人々の近況を確かめる機会にしようか。地震の後、片付けられないままの私的な懸案のいくつかも浮かぶ。あれこれ考えると10連休もそう長くはない。