10月17日付

10月17日 08:07

 旅行するため、宿のホームページから予約した。当然、「Go To トラベル」適用と思っていたが通常の料金。メールで問い合わせると「旅行業者のサイト経由でなければ対象にならない」とのこと▼直接予約はなぜ駄目なのか、と思いながらもサイトから予約。それでも割引されない。細かい注意書きを読むと、会員登録しなければならないという。予約と取り消しを2回繰り返し、ようやく目的を遂げた。宿もいい迷惑だったのではないか▼サイト経由の予約増で旅行業者の予算が底を突きかけ、割引額の上限を引き下げる騒動が起きた。政府は急ぎ追加予算を出すことにしたが、一連のコロナ対応と同様、経済対策も「場当たり的」▼「Go To イート」もそう。少額利用でポイントを稼ぐ「錬金術」が問題になると、事前に予想されたことにもかかわらず、ようやく対象から外すよう飲食店側に求める始末だ▼その「イート」だが、ネット予約によるポイント付与と、購入額に25%上乗せする食事券の2種類あるのはご存じだろうか。県内では19日から券の利用が始まる。専用サイトで申し込み、コンビニで決済して受け取る▼「トラベル」や「イート」は宿泊や飲食業支援が目的だが、先の騒動では「慣れない業務で疲弊した現場をさらに混乱させた」と不満の声も。恩恵を受ける消費者に手間がかかるのは仕方ないとして、業者にしわ寄せがいっては本末転倒。混乱続きの「Go To」、多額の事務委託費は何のためと言いたくなる。