台湾再び民主サミットへ 米、招待国8カ国増

共同通信 | 2023年3月23日 07:17

 唐鳳デジタル発展部長(ロイター=共同)
 唐鳳デジタル発展部長(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米政府は22日、オンライン形式で29~30日に開催する第2回「民主主義サミット」に台湾の唐鳳(オードリー・タン)デジタル発展部長(デジタル発展相)が参加すると発表した。2021年12月の第1回会合より8カ国多い約120カ国・地域を招待した。唐氏は前回会合でも登壇しており、2度目の出席となる。

 台湾は対中関係の極度な悪化を避けるため首脳ではなく、閣僚級の唐氏の出席にとどめたとみられる。開幕前日の28日に米国務省が主催する閣僚級の関連会合には、ウクライナのゼレンスキー大統領も参加する予定。

 サミットは米国、韓国、オランダ、コスタリカ、ザンビアが共催する。

KUMANICHI レコメンド

ランキング

お出かけ情報