米テスラ純利益が過去最高 10~12月期、年間も2倍に

共同通信 | 2023年1月26日 09:33

 米テスラのロゴ=22年4月、米カリフォルニア州(ゲッティ=共同)
 米テスラのロゴ=22年4月、米カリフォルニア州(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】米電気自動車(EV)大手テスラが25日発表した2022年10~12月期決算の純利益は前年同期比59%増の36億8700万ドル(約4800億円)と、四半期として過去最高を更新した。売上高も37%増の243億1800万ドルと過去最高となり、EV販売が堅調だったのが業績を押し上げた。

 同時発表した22年12月期決算の純利益は前期の約2・3倍の125億5600万ドルに膨らんだ。売上高も51%増の814億6200万ドル。世界販売台数は131万3851台と40%増えたが、前年実績(93万6222台)から50%超増やす目標を達成できなかった。

ランキング

イベント情報