新名神の立ち往生解消 通行止め解除は26日夕に

共同通信 | 2023年1月26日 09:05

 立ち往生が発生していた新名神高速道路を進むトラック=26日午前6時50分、三重県菰野町
 立ち往生が発生していた新名神高速道路を進むトラック=26日午前6時50分、三重県菰野町

 中日本高速道路は26日、新名神高速道路の三重県―滋賀県間の複数箇所で積雪のため起きた立ち往生が、発生から1日以上たった同日午前8時過ぎに全面的に解消したと明らかにした。今後、路面を除雪した上で通行止めを解除することにしており、通行できるのは同日夕になる見込み。

 車の列は25日正午過ぎに、下り線で計34・5キロに上っていた。長時間の降雪で路面が圧雪状態になり、除雪作業が難航していた。

 通行止めとなっているのは四日市ジャンクション(JCT、三重県)―亀山西JCT間の上下線と、亀山JCT―甲賀土山インターチェンジ(IC、滋賀県)間の下り線。

ランキング

イベント情報