泉氏「防衛増税強行なら解散を」 反撃力は国際法違反、代表質問

共同通信 | 2023年1月25日 13:34

 衆院本会議で代表質問する立憲民主党の泉代表(手前)。奥右端は岸田首相=25日午後
 衆院本会議で代表質問する立憲民主党の泉代表(手前)。奥右端は岸田首相=25日午後

 岸田文雄首相の施政方針演説に対する各党代表質問が25日午後、衆院本会議で始まった。政府が打ち出した防衛費増額に伴う増税方針を巡り、立憲民主党の泉健太代表は国会での議論を経ない「乱暴な決定」と非難。防衛増税を強行するなら衆院を解散し、国民の信を問うよう迫った。安全保障政策の大転換により決めた反撃能力(敵基地攻撃能力)保有は国際法違反の先制攻撃になるとして反対した。衆院で本格論戦がスタートした。

 防衛費増額に関し、泉氏は額ありきで決定したと問題視。防衛費に建設国債を充てる方針や、防衛増税のため東日本大震災の復興特別所得税を転用するといった手法もただした。

ランキング

イベント情報