駅伝3冠狙う駒大、田沢廉ら登録 21チームが箱根エントリー発表

共同通信 | 2022年12月10日 17:48

 来年1月2、3日の東京箱根間往復大学駅伝に出場する21チームのエントリー選手(各16人以内)が10日発表され、出雲全日本選抜、全日本と合わせた大学駅伝3冠を狙う駒大は7月の世界選手権1万メートル代表のエース田沢廉や鈴木芽吹、1年の佐藤圭汰らが名を連ねた。

 総合2連覇を目指す青学大は近藤幸太郎、岸本大紀らが入った。出雲と全日本でともに2位に入った国学院大は中西大翔らがエントリー。前回総合2位の順大では、昨夏の東京五輪3000メートル障害7位入賞の三浦龍司が登録された。

 10区間のエントリー選手は29日に決定する。メンバー変更できる人数は6人まで。

ランキング

イベント情報