山下審判員が帰国 日本人女性初のW杯

共同通信 | 2022年12月10日 17:07

 1次リーグのガーナ―ウルグアイで第4の審判員を務めた山下良美審判=2日、アルワクラ(ロイター=共同)
 1次リーグのガーナ―ウルグアイで第4の審判員を務めた山下良美審判=2日、アルワクラ(ロイター=共同)

 日本サッカー協会は10日、ワールドカップ(W杯)カタール大会で史上初の女性審判員に名を連ねた山下良美さんが帰国したと公式ツイッターで発表した。「国内でまた一生懸命、頑張りたい」とコメントした。

 山下さんは今大会日本からただ一人選ばれ、1次リーグF組のベルギー―カナダをはじめ、6試合で第4の審判員を務めた。

ランキング

イベント情報