千賀は5~6年契約希望 代理人、年内決着を示唆

共同通信 | 2022年12月7日 11:09

 取材に応じる千賀滉大投手の代理人を務めるウルフ氏=6日、米サンディエゴ(共同)
 取材に応じる千賀滉大投手の代理人を務めるウルフ氏=6日、米サンディエゴ(共同)

 【サンディエゴ共同】プロ野球ソフトバンクから海外フリーエージェント(FA)権で米大リーグ移籍を目指す千賀滉大投手の代理人のウルフ氏が6日、サンディエゴで取材に応じ、5~6年の長期契約を希望していることを明らかにした。

 千賀は11月に渡米して6~7都市を回り、チーム関係者との面談や球場の視察を行ったという。強豪チームでのプレーを希望しており、ウルフ氏は「彼にとっては重要なこと。今週で決まるとは思わないが、年内に決まる可能性はある。彼は急いでいない」と語った。

 ジャイアンツやパドレスなど複数の球団が獲得に乗り出していると報じられている。

ランキング

イベント情報