ディアスが最優秀救援投手賞 ガーディアンズのクレース初受賞

共同通信 | 2022年12月7日 09:11

 【サンディエゴ共同】米大リーグ機構は6日、今季の最優秀救援投手賞を発表し、ナ・リーグの「トレバー・ホフマン賞」にメッツの右腕ディアス、ア・リーグの「マリアノ・リベラ賞」にガーディアンズの右腕クレースを選出した。

 28歳のディアスはマリナーズ時代の2018年以来、2度目の受賞。61試合で3勝1敗32セーブ、防御率1・31をマーク。初の栄誉に輝いた24歳のクレースは77試合で3勝4敗、両リーグトップ42セーブを挙げ、防御率1・36を記録した。

ランキング

イベント情報