アラブ唯一のモロッコに期待 「地元結束」躍進目指す

共同通信 | 2022年12月5日 05:23

 日本の鉢巻き姿でモロッコ国旗を身にまとうサポーター=3日、ドーハ(共同)
 日本の鉢巻き姿でモロッコ国旗を身にまとうサポーター=3日、ドーハ(共同)
 ドーハを訪れたモロッコ人ファン=3日(共同)
 ドーハを訪れたモロッコ人ファン=3日(共同)

 【ドーハ共同】中東初のサッカーW杯カタール大会で、アラブ勢で唯一決勝トーナメントに進出したモロッコに現地のファンが期待を寄せている。モロッコ人サポーターは「同胞たちとの結束を強く感じる」と高揚感に包まれる。

 モロッコは1次リーグで強豪ベルギーを破り、無敗で決勝トーナメントに進んだ。カタールの地元紙が1面の大見出しでモロッコ代表の愛称を用い「ライオンが圧倒」と報じるなど、盛り上がりを見せる。

 カタールやサウジアラビアが敗退し、多くのアラブファンが応援に回っているようだ。

 アラブ圏で初開催の今大会では、パレスチナの旗を掲げて連帯を示そうとするファンもいる。

ランキング

イベント情報