堂安の同点弾に「尼崎の誇り」 地元も興奮

共同通信 | 2022年12月2日 12:34

 スペインを破って決勝トーナメント進出を決め、スタンドの歓声に応える堂安。下は板倉=ドーハ(共同)
 スペインを破って決勝トーナメント進出を決め、スタンドの歓声に応える堂安。下は板倉=ドーハ(共同)

 スペイン戦の後半3分に日本勝利への流れをつくる同点ゴールを決めた堂安律(24)の地元・兵庫県尼崎市では2日、未明のテレビ観戦を終えて興奮した人々から、喜びの声が上がった。

 堂安が兄の憂さん(26)と共にトレーニングに励んだという公園で朝の運動をしていた無職竹田雅敏さん(71)は、ドイツ戦と同様に途中出場から点を取った堂安の活躍を「驚いた」と振り返った。日本がスペインにリードしてから試合が終わるまで、祈るような思いだった。「尼崎の誇りだ。今後の試合も、悔いのないよう積極的に頑張ってほしい」と期待を込めた。

ランキング

イベント情報