浅野の兄もバーで勝利喜ぶ、三重 恩師も興奮

共同通信 | 2022年12月2日 10:47

 日本がスペインを破って決勝トーナメント進出を決め、喜ぶ浅野拓磨の兄、将輝さん(中央)ら=2日早朝、三重県四日市市
 日本がスペインを破って決勝トーナメント進出を決め、喜ぶ浅野拓磨の兄、将輝さん(中央)ら=2日早朝、三重県四日市市

 日本が逆転勝ちしたサッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会のスペイン戦で後半途中から出場した浅野拓磨(28)の兄や恩師らは日本の劇的勝利を地元三重県で祝福した。浅野の兄、将輝さん(31)は自身が経営する四日市市のバーで試合を見守り、試合終了の瞬間には客と抱き合って勝利を喜んだ。

 決勝トーナメントに向け将輝さんは「兄としては(弟に)目立ってほしい。得点を見たい」とエールを送った。

 中学校時代のサッカー部監督内田洋一さん(60)は「信じられない気分」と興奮。教え子の活躍について「満足していないと思う。次はチャンスがあったら決めてくれると思う」と期待した。

ランキング

イベント情報