地方議会の責務を法規定 政府の地制調、年内にも答申

共同通信 | 2022年11月28日 18:32

 地方議会改革を議論していた政府の地方制度調査会(地制調)は28日の専門小委員会で、答申案をまとめた。後を絶たない不祥事の抑止に向け、議会・議員の責務などを地方自治法に規定するのが柱。国会議員の委員らが参加する総会を年内にも開き、正式決定する。

 地方自治法は議会に関して「自治体に議会を置く」とだけ規定している。答申案は、新たに規定する内容として(1)議会は住民が選んだ議員で組織する(2)自治体の重要な意思決定に関する議決を行う(3)議員は住民の負託を受けて誠実に職務を行う―を挙げた。

ランキング

イベント情報